技能

「技能」Skilled Labor 

 特殊な分野の熟練した技能を必要とする業務につく人のための就労ビザで、海外にいるコックさんを呼び寄せるケースなど外国特有の料理の調理・食品の製造に係る技能

(インド料理、中華料理などの調理人やコック)

入国・在留するための基準 :

  • 10年以上の実務経験があること(外国の教育機関でその料理の調理または食品の製造に係る科目を専攻した期間を含む)
  • 日本人が従事する場合に受ける報酬と同等以上の報酬を受けること。

実務経験・業務内容、料理店の営業許可・メニューなどについて正確に証明する資料の提出が必要になります。

ビザ(在留資格)取得時の立証資料

調理師(熟練した技能を要する業務に従事する活動)を行おうとする場合

①招へい機関の概要(事業内容を含む)を明らかにする資料

登記事項証明書、直近の決算書(損益計算書、貸借対照表など)の写し、確定申告書控えの写し(個人事業主の場合)※新規事業の場合には、今後1年間の事業計画書)、案内書(パンフレット等)、外国人社員リスト(国籍、氏名、生年月日、性別、在留資格、在留期間等を明記したもの)、など

②経歴書ならびに活動に係る経歴及び資格を証する公的機関が発行した文書

履歴書、公的機関が発行する資格証明書がある場合は、当該証明書の写し、所属機関からの在職証明書で関連する業務に従事した期間(10年以上)を証するもの〔外国の教育機関において当該業務に係る科目を専攻した期間を含む〕、など

③活動の内容、期間、地位および報酬を証する文書

雇用契約書の写し、辞令の写し、採用通知書の写し、など

④稼働先店舗の概要を明らかにする資料

営業許可証の写し、賃貸借契約書の写し、見取り図(店舗全体)、メニュー表、写真(厨房・客席・外観)、など

コメントを受け付けておりません。